東京都

感染状況・医療提供体制(サマリ) 2021年6月12日時点

新規陽性者 467 人 / 検査数 6,649.3 件( 2021年6月11日 参考値 (3日間移動平均))、うち65歳以上の高齢者数 32 人、死亡者数 8 人、都外からの持込検体による陽性数 15

入院数 1,484 人(確保病床数 5,594 床)、うち重症者数 46 人(うち重症病床数 373 床)

感染状況・医療提供体制の分析

新規陽性者数が十分に下がりきらないまま、未だ高い値で推移している。 人流の抑制、基本的な感染防止対策を徹底し、感染の再拡大を防止する必要がある。 重症患者数が再び増加に転じれば、医療提供体制の逼迫を招く。

感染状況

感染の再拡大の危険性が高いと思われる

医療提供体制

通常の医療が大きく制限されていると思われる

都内の滞在人口の増減状況

品川
[ 2021年6月11日時点 ]
2020年1月比 ↓62 %