東京都

感染状況・医療提供体制(サマリ) 2021年7月24日時点

新規陽性者 1,128 人 / 検査数 4,796 件( 2021年7月23日 参考値 (3日間移動平均))、うち65歳以上の高齢者数 32 人、死亡者数 0 人、都外からの持込検体による陽性数 21

入院数 2,638 人(確保病床数 5,967 床)、うち重症者数 74 人(うち重症病床数 392 床)

感染状況・医療提供体制の分析

新規陽性者数の増加比は、6月から継続して上昇している。 増加比がさらに上昇すると、2週間を待たずに第3波を遥かに超える危機的な感染状況になる。  入院医療、宿泊及び自宅療養の危機管理体制の準備が急務である。

感染状況

感染が拡大していると思われる

医療提供体制

通常の医療が大きく制限されていると思われる

都内の滞在人口の増減状況(毎週月曜日更新)

品川
[ 2021年7月12日〜7月18日 ]
2020年1月比 ↓60 %